ニュース速報

    「地下鉄に咲く小さな花 韓国 老人宅配便」

    初回放送日: 2021年5月8日

    ソウルに広まる新商売。高齢者の地下鉄無料パスを使った宅配便だ。手取りは一日数千円。誰がどんな事情で働くのか。高齢者貧困率が5割に迫る韓国で格差社会の断面に迫る。 いまソウルの地下鉄を舞台に新商売が飛躍的に広がっている。高齢者向けの地下鉄無料パスを利用した宅配便だ。手に持てる物なら何でも運ぶ。次々に参入する会社が増え、現在2百社以上。配達員として集まるのは65歳以上の年配の男性が多く、1日の手取りは数千円。年金とあわせようやく一人が暮らせる収入だ。どんな人がどんな事情で働きに来るのか。高齢者の貧困率が5割に迫る韓国で、格差社会の断面に迫る。