ニュース速報

    「潜入!ヨーロッパ強権政治の内幕 〜東欧“反乱”震源地に迫る〜」

    東ヨーロッパで強権的な政権が次々と誕生し、EUの理念にも公然と反発、ヨーロッパの結束と民主主義を揺るがしている。なぜ強権政治が支持されるのか、その内幕に迫る。東ヨーロッパで強権的な政権が次々と誕生し、EUの理念にも公然と反発、ヨーロッパの結束と民主主義を揺るがしている。かつて、ベルリンの壁の崩壊のきっかけを作り東欧の民主化のさきがけとなったポーランドとハンガリーだ。法改正やメディア支配などを通じて権力を集中させているが、それでも高い支持率を誇っている。なぜ強権政治が受け入れられるのか。その内幕に迫り、民主化から30年のヨーロッパの異変を描く。