ニュース速報

    「映画で未来を変えようよ 〜大林宣彦から4人の監督へのメッセージ〜」

    2020年に亡くなった大林宣彦監督。次代を担う4人の監督に遺言とも言える言葉を残していた。彼らに託したもの、遺作にこめた願いとは。映像の魔術師のラストメッセージ 最新作「海辺の映画館」を完成させながら、2020年4月10日に亡くなった大林宣彦監督。死の直前、岩井俊二、手塚眞、犬童一心、塚本晋也の4監督に遺言とも言える言葉を残した。東日本大震災を転機に、一貫して「戦争」をテーマに映画を作り続けた大林監督。この間に交流を深めていったのが4人の監督だった。ガンと闘いながらの晩年の撮影現場と、未来を託した4人のインタビューから、大林監督が伝え残そうとしたものを探る