ニュース速報

    「老いてなお 花となる〜織本順吉 90歳の現役俳優〜」

    名脇役で知られる90歳(当時)の現役俳優、織本順吉。急激な老いと闘いながら、今も撮影現場に足を運んでいる。老俳優が懸命に生きる姿を家族が撮影した映像で描く。 90歳(当時)の現役俳優、織本順吉。薄幸の父親役からヤクザまで、名脇役として2千本の映画やドラマに出演してきた。今、闘っているのは急激な老い。歩くこともままならず、セリフは一晩寝れば忘れることも。不安から睡眠不足が続く。それでも織本は現場に向かう。心配する家族に脚本家の倉本聰は言った。「老いを得て咲く花がある。そこにいるだけでいいのです」。生涯現役を貫き、懸命に生きる老俳優の姿を、家族が記録した。