ニュース速報

    「わたしの“奥駈道”をゆく〜山伏修行の5日間〜」

    山中で厳しい修行を重ねる修験道。その発祥の地とされる世界遺産・大峯奥駈道で、山伏修行に挑む人々の姿を追った。自らと向き合い、歩き続けた先につかんだものとは? 紀伊山地を縦断する世界遺産・大峯奥駈道(おおみね・おくがけみち)。古来、山中で厳しい修行を重ねる修験道発祥の地とされてきた。現在、大峯奥駈道で山伏修行に挑む人は年間1万人あまり。いったいどんな思いで参加するのか?番組では、京都・聖護院が主宰する山伏修行に同行。険しい山道を歩き続ける苦行を通じて、煩悩を断ち切り、新たな自分に生まれ変わろうとする人たちの姿を、豊かな自然の美しさとともにお伝えする。