ニュース速報

    「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」

    初回放送日: 2021年3月10日

    福島出身の映像作家が故郷を撮影したタイムラプスが話題だ。独自の映像美で再生への道を歩む福島の今を伝える。第34回ATP賞ドキュメンタリー部門優秀賞受賞。 福島県出身の映像作家が故郷の風景を撮影した「タイムラプス(連続撮影した写真をつないで動画にする技法)」が今、静かな反響を呼んでいる。撮影したのは清水大輔さん。清水さんは、一年に渡り福島県各地を訪ね歩き、震災から7年たった故郷の風景の“今”を撮影していく。傷ついた風景の向こうにどんな再生への光が見えてくるのか。タイムラプスならではの映像美で再生への道を歩む福島の姿を伝える。(初回放送:2018年)