ニュース速報

「あのとき、タクシーに乗って 〜新型コロナ・緊急事態宣言の東京〜」

新型コロナ緊急事態宣言で外出自粛が要請されていた5月、そして宣言解除後の6月、都内を走るタクシーに固定カメラを設置。ドライバーと乗客の会話から見える東京のリアル 人生の交差点、タクシー。新型コロナ緊急事態宣言で不要不急の外出自粛が要請されていた5月中旬、そして宣言解除後の6月上旬、都内を走るタクシーに固定カメラを設置。それでも外出しなければならない乗客とドライバーの会話から、東京のリアルが浮かび上がる。電車に乗りたくないと嘆く通勤者、感染の不安におびえる通院患者、給付金の申請に行く経営者、賑わいを失った夜の街の住人…そして深夜、ドライバーにある出来事が!