ニュース速報

    「大峯千日回峰行の道を行く 修験道・塩沼亮潤の世界」

    壮麗な護摩行で人々を魅了する塩沼亮潤(52)。究極の荒行・大峯千日回峰行を成し遂げた修験の行者が大峯に帰ってきた。4Kカメラが捉えた塩沼の護摩と大峯への神秘の旅 修験の行者・塩沼亮潤(52)。仙台の山里で行われる護摩行は、炎と舞うがごとき壮麗さが評判を呼び、全国から参拝者が集う。塩沼は、史上2人しか成し遂げた者がいない荒行・大峯千日回峰行の満行者。吉野から大峰山まで片道24キロ、高低差1400メートルを、1000日に渡って日々往復する。塩沼が踏破したのはどんな道か、荒行でいかなる境地に達したのか。高精細な4Kカメラが捉えた塩沼の護摩行と大峯への神秘の旅。