ニュース速報

    「8K顕微鏡ドキュメント〜iPS細胞の世界〜」

    iPS細胞を使った心臓病の手術が大阪大学で実施され世界的な注目を集めた。iPS細胞はどのようにして心臓の細胞に変わるのか超高精細の8Kカメラの映像で全貌を伝える大阪大学はiPS細胞から作った心臓の筋肉の細胞を重症の心不全の患者に移植する世界初の手術を実施した。将来、多くの心臓病患者を救うことができる治療になると期待されている。NHKではiPS細胞を作っている京都大学と、それを心臓の筋肉の細胞に変え、移植を行った大阪大学で、超高精細の8Kカメラを使い長期間にわたり顕微鏡撮影を行った。どんな細胞にも変わることのできるiPS細胞の全貌を世界で初めて明らかにする