ニュース速報

コロナ危機 未来の選択「マリアナ・マッツカート〜 国家は“最初の投資家”であれ」

「官は民よりイノベーション力で劣る」という“神話”を打ち砕いた経済学者マリアナ・マッツカートさん。コロナ危機の今こそ国家主導で技術革新を起こすべきだと提唱する。 GPSやタッチパネルなど企業よって行われたと考えられてきた技術の多くが、公的支援や公的研究機関から生み出されたことを明らかにした「官は民よりイノベーション力で劣る」という“神話”を実証的に打ち砕き、EUの政策立案に深く関わる気鋭の経済学者マリアナ・マッツカートさん。コロナ危機の今こそ、国家が理念を掲げ、企業を救済するためではなく、創薬や再生エネルギー開発を促すために公的資金を注ぐべきだと提唱する。