ニュース速報

「市民が見た世界のコロナショック 6月編」

世界に広がる新型コロナ感染。各国の市民はどう生きているのか。黒人差別運動に揺れる米国、感染爆発が危惧される南アフリカのほか、フランス、インド、ブラジルから報告。 世界の国や地域によって、新型コロナ感染の広がり方や、医療体制、政府の補償の在り方などに違いがある中で、市民はどんな毎日を送っているのか。ニューヨークの黒人地区、パンデミックが心配される南アフリカ、十分な補償が届かないブラジル、さまざまな制限が緩和されていくフランス、そして制限の緩和後に急速に感染が広がるインド。各地で市民がそれぞれの6月の日々を切りとった自撮り映像をもとに、世界の今を見る。