ニュース速報

シリーズ コロナ危機 「マルクス・ガブリエル コロナ時代の精神のワクチン」

「マスク警察」の一方で着用義務化反対デモ、国益を賭けたワクチン開発競争…。コロナ危機が招く分断の時代をどう生きる?気鋭の哲学者が今唱える「精神のワクチン」とは? 公衆衛生の問題だけではなく経済危機へ、社会の在り方、人々の心を引き裂く問題へと拡大し続けるコロナ危機。その時哲学は有効な解となり得るか?「新実在論」を唱え注目を集める気鋭の哲学者は、精神を蝕む毒への免疫力を思考によって導きだせると語る。彼が暮らすドイツ・ボン、そして生まれ育った街を歩きながら、新時代の哲学の旗手によって紡ぎ出される言葉は私たちを包む霧を吹き払えるか?最後のチャンスと言う彼の真意は?

11月3日ほか 放送予定へ