ニュース速報

「レジェンドの目撃者〜ミスタータイガース 掛布雅之〜」

球史を彩る名選手のスゴさに目撃者の証言から迫る!今回はミスタータイガース「掛布雅之」。小さな体で3回の本塁打王獲得、阪神を日本一に導いた掛布の伝説をひもとく! ドラフト6位で阪神に入団した掛布。先輩の川藤幸三が「なんの印象もない」と語るほどの無名選手だった。血のにじむ猛練習でレギュラーを獲得、主砲・田淵が抜けた穴を埋めるため打撃フォームを改造、ホームランバッターへと飛躍した。そして日本中が熱狂した85年の阪神優勝。1番打者の真弓明信は「4番・掛布は誰よりも苦しんでいた」と意外な証言。ヤクルトの尾花高夫は「眼力に圧倒された」と語る。優勝秘話が続々と!