ニュース速報

    「沁(し)みる夜汽車 2019夏」

    鉄道にまつわる、心が温まる物語を伝える「沁(し)みる夜汽車」。かつてあった駅の伝言板で育まれた甘く切ない青春物語、駅弁最後の日など、5つのエピソードを紹介。 ナレーションは、前回に引き続き、人気番組「チコちゃんに叱(しか)られる」でおなじみの森田美由紀アナウンサー。50歳にして念願の鉄道の運転士になった男性の親子の葛藤-。60年にわたって続いてきた駅弁の立ち売り。続けてきた夫婦が歴史に幕をおろすことにした決断とは-。30年前、まだ駅に“伝言板”があった頃。当時の女子高校生が、伝言板につづった言葉とイラストでつむいだ青春の物語。伝言板に込めた思いとは…。