ニュース速報

    「ラトビア100年物語〜歌と踊りでつないだ誇り〜」

    初回放送日: 2021年2月2日

    ラトビアで5年に1度開かれる「歌と踊りの祭典」。歴史の渦に巻き込まれながらも民族の誇りを守り、ついに建国100年を迎えた人々の姿を、祭典の中で見つめていく。 バルト三国の1つラトビアで5年に1度開かれる、「歌と踊りの祭典」(世界無形文化遺産)。幾多の戦争や大国の支配を経験し、大きな歴史の渦に巻き込まれながらも、ラトビアの人々は、独自の歌と踊りで民族のアイデンティティーを守り抜き、ついに独立を勝ち取った。2018年7月、建国100周年を記念し開催された、史上空前規模の「歌と踊りの祭典」を中心に、ラトビアの波乱の歴史を紡ぐ“大河ドキュメンタリー”である。