ニュース速報

    「戦火を駆け抜けた男たちのプレーボール」

    終戦のわずか3か月後、戦後初のプロ野球試合「東西対抗戦」が行われていた!写真や映像が残っていない謎の試合。スコアブックを手がかりに、往年の名選手の思いに迫る! 終戦からわずか3か月の昭和20年11月23日。混乱のさなか、戦後最初のプロ野球試合「東西対抗戦」が行われた。しかし、この記念すべき一戦は、写真や映像がまったく残されていない。あるのは1枚の「スコア」だけ。なぜこんなに早い時期に試合ができたのか?誰が企画し準備を進めたのか?戦争から生きて帰り集まった名選手たちの思いとは?東西対抗戦が、戦後のプロ野球、そして日本社会に果たした役割を明らかにしていく。