ニュース速報

    「ミホンモ 韓国 未婚の母の苦闘」

    初回放送日: 2021年11月23日

    儒教の影響が強い韓国では、「ミホンモ」(未婚の母)はタブー視され、家族や社会から疎外されてきた。伝統的な社会で、もがきながら生きる女性たちの日々を見つめる。 儒教の影響が強く父系社会の韓国。父親のいない家庭はタブー視され、「ミホンモ」(未婚の母)は、家族からも社会からも疎外されてきた。職場に知られると解雇されることもあり、子どもの存在を隠す女性も少なくない。近年、社会問題として関心を集め、政府も支援に乗り出しているが、偏見と差別は根強い。伝統的な社会で、もがきながら生きる女性たち。その日々を見つめる。