ニュース速報

    「“青い黄金”を追え!〜一獲千金 荒野のデニムハンター〜」

    日本でも大人気の「ビンテージ・デニム」。数十万円の値段がつくデニムを見つけ出そうと、廃坑や廃屋を探し回る「デニムハンター」に密着。知られざる世界に迫っていく。 アメリカには、高額で取り引きされる「ビンテージ・デニム」を求め、廃坑や廃屋を探し回る男たちがいる。彼らは「デニムハンター」と呼ばれる現代の宝探しだ。近年古いデニムは、アメリカの労働者の歴史を彩ってきた貴重なアイテムとして再評価が進み値段が高騰、1着1万ドル、100万円以上するものも少なくない。“青い黄金”を探し求めるデニムハンターたちの冒険と取り引きの現場に密着。そこには驚くべき世界が!