ニュース速報

    「“継続は力なり”を探して JR日豊本線」

    大分・別府の「つげ細工」。繊細で華やかな透かし彫りにため息が漏れる。別府と言えば温泉。9680回は入ったという名人が誘う。「人生に退屈したら別府温泉においで」。「ぬかみそ炊き」って、ご存知?福岡・小倉の郷土料理。画面からおいしさが漂ってきます。大分・豊後高田の昭和レトロな商店街。すっかり有名ですが、ようく見つめると、町づくりが新たな段階に入っていることがわかりました。中山香(なかやまが)駅で下車して訪ねたのは、欧州中世の楽器を制作する工房。「ハーディーガーディー」「プサレテリウム」…、未知の楽器の妙なる調べにうっとり。そこには、家族の強い絆がありました。