ニュース速報

イリーナ・チュコフスカヤ ピアノリサイタル

ロシアのピアニスト、イリーナ・チュコフスカヤがスクリャービンやチャイコフスキー、そしてショパンを演奏。旧ソ連時代のエピソードもインタビューで紹介する。 ロシアのピアニスト、イリーナ・チュコフスカヤは1980年ショパンコンクールに入賞しながらも旧ソビエト政府によって、その後10年近く外国での活動が禁止された。現在は国際的に、演奏活動と日本やロシアで教べんも執る。【曲目】ワルツ作品38(スクリャービン作曲)、ピアノ・ソナタ第3番(ショパン)、「くるみ割り人形」から(チャイコフスキー作曲)【収録】2021年2月21日愛知県立芸術大学室内楽ホール