若きピアニストの肖像 小林海都

    1995年生まれ。高校卒業後、ベルギーでジョアン・マリア・ピレシュに師事。現在はスイスのバーゼル音楽院で学ぶ。2021年、リーズ国際ピアノコンクールで第2位。 神奈川県出身。上野学園高等学校音楽科を卒業後、ベルギーのエリーザベト王妃音楽院に留学。2013年東京音楽コンクールで第2位。2021年のリーズ国際ピアノコンクール第2位は歴代日本人最高位。一躍注目の若手ピアニストとなる。【演奏】小林海都(ピアノ)【曲目】4つの即興曲D.935から第1番(シューベルト)、前奏曲集第1巻から(ドビュッシー)ほか【収録】2021年11月30日武蔵野文化会館小ホール。