ニュース速報

エベーヌ弦楽四重奏団 演奏会

フランスの新世代カルテット、エベーヌ弦楽四重奏団。前半は古典の名曲、文字通り「厳粛」なベートーベン。そして後半は彼ら自身のアレンジによるジャズの名品を。 フランスの新世代カルテット、エベーヌ弦楽四重奏団の演奏会から。前半は古典の名曲、文字通り「セリオーソ・厳粛」なベートーベン。そして後半は彼ら自身のアレンジによるスタイリッシュなジャズの名品をお送りする。「クラシックとジャズを区別せず、どんな音楽も楽しめることを証明したい」とバイオリンのピエール・コロンベは語る。2017年10月、ハクジュホールで収録。