ニュース速報

    リナ・トゥール・ボネ&ムジカ・アルケミカ 演奏会

    スペインのバロック・バイオリン奏者リナ・トゥール・ボネとムジカ・アルケミカの演奏で、バロック期の作曲家ビーバーの大作「ロザリオのソナタ集」からお送りする。 スペインのバロック・バイオリン奏者リナ・トゥール・ボネの演奏で、バロック期の作曲家ビーバーの大作「ロザリオのソナタ集」からお送りする。聖母マリアの秘跡を題材にしたこのソナタ集は第一曲と終曲を除くすべてがそれぞれ異なるスコルダトゥーラ(変則調弦)で書かれ、当時のバイオリン技術の集大成と言われた難曲。ボネ自身が創設したアンサンブル「ムジカ・アルケミカ」との共演で、二夜にわたる全曲演奏会の第1日を。