ニュース速報

「まさかの脅威にどう向き合う 真田昌幸と島津義久」

今回は戦国時代の猛将たちに学ぶ「未曽有の危機」への立ち向かい方。勇猛果敢で知られる、信州の真田家と薩摩の島津家。どちらも合戦の強者というイメージがあるが、一家の中枢には武勇を越えた深い知略があった。その知恵とは何か?もともとは専業主婦、リーマンショック後、負債10億円・倒産の危機にあった夫の実家の老舗旅館の女将を継ぎ、復活劇を成し遂げた「仕事人」が、真田昌幸と島津義久の組織マネジメント術を分析!