ニュース速報

    選「家康経済成長の切り札 大久保長安」

    関ヶ原の戦いで天下人となった家康。しかし創成期は決して堅固ではなかった。秀吉の朝鮮侵略の傷跡が国内外で山積、多額の戦費浪費による経済困窮、中国や朝鮮半島との関係悪化…これら難題を建て直すことは徳川幕府安定のため急務だった。今回はこの課題に立ち向かった家康の二人の側近の知恵に迫る。前編は財政を立て直した「大久保長安」、その活躍の陰には、家康の宿敵、戦国武将武田信玄の存在があったという。どんな秘策か?