ニュース速報

    選「組織の命運 その決断の時 武田勝頼(後編)」

    戦国時代、敗れた者からの教訓を探る2回シリーズ。取り上げる人物は偉大な父の後を継いだ息子・武田勝頼。“甲斐の虎”と称された父・信玄に比して暗愚の将と言われてきた勝頼は、信玄の死後、後継者として名門武田家を率いることになる。しかし、自らの力を過信し、その結果、大局が見られなくなり、判断ミスを犯して名門武田家滅亡を招いた。後編は勝頼が下した折々の決断から負の知恵を探る。