伊丹十三 人を魅了するには 後編

初回放送日: 2024年2月13日

はじまりは伊丹が36歳の時。宮本信子との結婚に遡る。実は宮本、結婚当初より「監督をして欲しい」と伝えていた。しかし伊丹は監督をするまでの15年、映画への思いを封印した。映画監督だった父への反発からだ。だが50歳の決意からは速かった。1週間で脚本を書き上げ、手弁当で初長編映画「お葬式」を完成させた。「葬式」という身近なことに光を当てる視点が口コミとなり、観客が押し寄せる。遅咲きの勝利の秘けつとは?

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事