ニュース速報

選「平安時代 女の闘い 紫式部 “こじらせ女子が自分らしく生きる極意”」

出る杭(くい)は打たれるなどと言われ職場で生きづらい日々を送る人は多い。それは1000年前の平安時代から変わらぬ悩み。今回は代表的な才人2人を取り上げ“自分らしく生きる極意”を探る。前編は紫式部。才色兼備な女性と思われがちだが実は内向的な「こじらせ女子」、宮廷になじめず出仕1日で引きこもりに。ネガティブ思考ならではの周りに対する気遣いや観察眼。ラッキーではなくハッピーを目指す紫式部の生き方の知恵