ニュース速報

    「板垣退助 時代を動かす発信力を持つには?」

    「板垣死すとも自由は死せず」圧倒的な発信力で自由民権運動を推進した板垣退助が暴漢に襲われた際に発した一節である。わずか十数年前までは江戸時代。結婚も宗教も厳しく制限されていた身分制度があった中で、板垣はなぜ「自由」という新しい概念に注目し、浸透させていったのか。ワンワードで人々を魅了していく板垣の政治手法と思想を田原総一朗が読み解く。今夜の知恵は「立ち位置は明確に!」「結束できる旗印を立てろ!」