ニュース速報

選「ブレないことがカッコいい 白洲次郎(後編)」

多くの実業家や文化人に愛され、吉田茂のブレーンとして、GHQとの交渉にのぞみ、戦後日本を形作った日本人・白洲次郎。その生きざまを通した「知恵」を二回シリーズで届ける第二夜。どんな相手にも「ぶれることなく」応じた次郎。戦後の混乱期の象徴再編などでも自らの信念を曲げず突き進む。その生き方はリタイアしたあとも揺るがなかったという。何が彼を支えたのか。遺族が語る知られざる、次郎のダンディズムとは?