ニュース速報

「エンタメパワーで楽しく手話を!後編」

今、関西ではさまざまな工夫で手話を広げようとする動きが加速。手話パフォーマンス集団に、手話タップ、さらには聞こえる人同士の会話にも活用。手話を覚えたい人必見。 ユニークなパフォーマンスで注目を浴びる「手話エンターテイメント発信団oioi」。今、oioiに影響を受け、同じように手話を広めようとする人たちが増えています。世界的に活躍している姉妹タップダンサーは、“手話タップ”に初挑戦! 京都市のまちづくり推進事業に参加しているグループは“手話をひとつの共通言語に”と、聞こえる人のコミュニケーションにも手話を活用。oioiから広がり始めた、手話の輪を見つめる。