ニュース速報

「開発者と当事者が協働!手話CG最新リポート」

NHKが進める「手話CG」開発の最新情報をお届け。手話が必要な人に向け、NHKではこの技術についてアンケート募集を実施。ぜひ皆さんのご意見をお寄せください。 NHK放送技術研究所が開発を進めている「手話CG」。単語1つ1つについて実際の手話の動きをモーションキャプチャーでデジタル化し、コンピュータグラフィックス(CG)で表現するものです。深夜帯や緊急時、手話通訳士が対応出来ないときでも、情報を届けることができるのではないかと、期待が寄せられています。その開発現場を、自身も難聴であるNHKリポーターの後藤佑季が訪問、最新情報をお届けします。