ニュース速報

「楽しく身につく“目で聴く”英語!」

多くのろう者が苦手意識を抱える英語を、楽しく身につけてもらおうと取り組む大人気の英語講師がいます。コンセプトは「目で聴く英語」。レッスンの魅力に迫ります。 多くのろう者が苦手意識を抱えている英語。ろうの英語講師・袖山由美さんは、「目で聴く英語」という独自コンセプトを掲げ、楽しく身につけてもらおうと取り組んでいます。ろう者の英語習得は視覚的に捉えることがカギと語り、袖山さんは「ASL(アメリカ手話)を使って英語を教える」ことを主体にしています。受講生の中には苦手だった英語を克服できたという人も。袖山流「目で聴く英語」の魅力に迫ります。