ニュース速報

「“振動と光”を使って、みんなでおうちダンス!」

外出自粛でストレスをためていた、ろうの子どもたち。星野源さんの曲「うちで踊ろう」のリズムを装置で再現し、ダンスを楽しんでもらおうと開発を進める技術者の姿を追う 緊急事態宣言下で、ろう学校が休校になり、子どもたちはストレスをためていました。「音」を「振動と光」に変換して伝える装置「Ontenna(オンテナ)」を開発した技術者の本多達也さんは、運動不足とストレスを解消するコンテンツの制作を開始。歌手の星野源さんの「うちで踊ろう」のリズムを装置で再現し、子どもたちにダンスしてもらおうと考えました。ろうのダンサーの協力も得て開発を進める、本多さんの姿を追います。