ニュース速報

「音のないオンガク会」

初回放送日: 2021年10月23日

もし世界中の人がろう者だったら、どんな「オンガク」が生まれていただろうか?目で楽しむ、不思議なオンガク会。全身を使って、心地よいリズムを表現していく。 10月に東京芸術劇場で行われた音楽フェスティバル。ろう者によるパフォーマンス「音のないオンガク」が発表された。それは、耳で聞いて楽しむ「音楽」ではなく、目で見て楽しむ「オンガク」だ。美しい夕焼けを見たときの心の動きや、電車の窓から移り変わる景色を見たときのワクワクするような感覚。それらにオンガク的なものを感じるというろう者たちが、全身をつかって「音のないオンガク」を表現する。