ニュース速報

    「スニーカー〜Sneakers〜」

    今、日本は空前のスニーカーブーム。日本人の最も所有率が高い靴は、スニーカーで83.3%。その所持数は1人平均6.8足だという。近年、日本のスニーカー文化は世界からも注目を集めている。単なるファッションだけではない実用性、子どもが速く走れる機能性、職人が一足一足手作りする高級スニーカーなど、ブームの裏側には日本ならではの様々な要因があった。日本のスニーカー文化のクールを探る。