ニュース速報

「密着2年!ヤンバルクイナ保護作戦」

沖縄の「やんばる」の森を舞台に、絶滅危惧種の鳥・ヤンバルクイナの保護プロジェクトに2年間密着。人に育てられた若鳥が、初めての子育てに挑戦。果たして成功するのか? 推定生息数は、わずか1500羽。世界でも沖縄の「やんばる」の森にしかいない絶滅危惧種の鳥、ヤンバルクイナの保護プロジェクトに密着した。生息数の回復を目指し、人の手で育てたヒナを森に放つ試みが始まって6年目の去年、一羽のオスが野生のメスとペアになり、巣を構えたことを初確認。ヒナが誕生し子育てが成功すれば歴史的な快挙だ。果たしてオスの子育ては成功するのか?保護プロジェクトの最前線に迫る。歌:MISIA