ニュース速報

15周年SP 「その手があった!絶滅レスキュー大作戦」

絶滅危惧種の生きものたちを守るため、日本で始まった画期的な取り組みをご紹介。ツシマヤマネコを救う日本初の大プロジェクト、そしてライチョウを守る驚きの秘策とは? 放送開始から15年。番組は、世界中の生きものたちに密着し、驚きと感動の物語を届けてきた。その生きものたちの多くが今、絶滅の危機に瀕している。絶滅危惧種の数はおよそ3万種。各地で様々な保護活動が進む中、日本である画期的な取り組みが!「ツシマヤマネコ」と「ライチョウ」の保護活動だ。研究者や地域の人々が編み出した、生きものたちを守る意外な方法とは?あの手この手で絶滅から救おうとする活動の最前線に迫る。