「沈黙の森を出よ 旧ユーゴ民族紛争の性犯罪被害者たち」

初回放送日: 2021年11月19日

旧ユーゴの民族紛争では、レイプが横行した。二十数年たち、犠牲者たちは勇気を奮って真相を訴え、生まれた子どもたちは成人し、未来のために新たな絆を築きはじめた。 レイプで生まれた子どもが数千を超えるという、旧ユーゴスラビアの民族紛争。サラエボで出生直後に英国人記者に引き取られたレイラは、同じ境遇の仲間と出会い、憎しみの連鎖を断ち切ろうと立ち上がった。沈黙の中で生きてきた犠牲者たちは、子世代と手をとりあい、真実を明らかにしようとしている。 原題:There’s still someone in the woods(カナダ 2020年)#SDGs

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事