「カワウソ 奇跡の復活劇〜オランダ〜」

    かつてほぼ絶滅したオランダのカワウソ。しかし生息環境の回復のため、地道な努力を重ねたことで、復活を遂げた。自然保護のシンボルとなったカワウソ復活の舞台裏の物語。 海抜0メートル地帯が広がり、運河が発達してきた国、オランダ。その水路では、都市部でもカワウソの姿が見られる。しかし、実はオランダのカワウソは1988年頃にほぼ絶滅した。狩猟、水質汚染、交通事故など要因は多岐にわたる。オランダの人たちは20年以上にわたり、課題を解決するための努力を重ね、生息環境を回復させてきた。自然保護のシンボルとなったオランダのカワウソ。復活の舞台裏の物語。(2021年オランダ)