ニュース速報

「驚異の生態!イカとタコの不思議」

イカやタコに代表される頭足類。その生態は謎に満ちている。自分より大きな魚を捕らえるイカ、体の形や色を瞬時に変化させ身を守るタコ。知られざる頭足類の不思議に迫る。 3つの心臓と8本の足それぞれに脳を持つタコ。大きな目により、深海でも優れた視力を持つイカ。これら頭足類の生態は不思議がいっぱい。深海に生息するゴナタスオニキスは、9か月もの間食事をせず卵を抱え続ける。メジロダコは、海に沈んだココナッツの殻を隠れみのにして身を守る。中には、タコでもイカでもない種類のものも?!カメラが捉えたのは今まで見たことがない頭足類の驚くべき姿だった。