地球ドラマチック

地球は“ドキドキ”と“ワクワク”にあふれている!

共有

カモノハシとわたし

都会のすぐそばの小川に不思議な生き物、カモノハシが暮らしていた!脳に病変が見つかり、絶望を抱えた一人の男性が、一匹のカモノハシと出会い、希望を見出していく物語。 オーストラリアのタスマニア島。ここにある不思議な動物が暮らしている。ゴムのような柔らかいくちばし、水かきのついた足、そして哺乳類なのに卵を産む珍しい生き物、カモノハシだ。脳の病気と診断され絶望を抱えた写真家のピートは、一匹のカモノハシ“ズーム”と出会い、やがてその保護活動に目覚めていく。しかし、大雨によって発生した鉄砲水に流された“ズーム”は行方不明になってしまい…。(オーストラリア2023年)