地球ドラマチック

地球は“ドキドキ”と“ワクワク”にあふれている!

共有

「ユキヒョウ 〜“山の精霊”を追って〜」

“山の精霊”とも呼ばれ、滅多に姿を現さないユキヒョウ。長年その姿を追う兄弟カメラマンがヒマラヤ山脈の奥地で撮影に挑んだ。貴重な岩場での狩りや子育ての様子を記録。 “山の精霊”とも呼ばれるユキヒョウ。生息数は世界全体で4000頭ほどと少ない上、警戒心が強く、人前に姿を現すことは滅多にない。長年その姿を追う兄弟カメラマンがヒマラヤ山脈の奥地で撮影に挑んだ。拠点とした村は標高4000mを超える。冬の積雪は深く、夏は足場の悪い岩場が広がる。そんな中、地元の人たちの協力を得て、狩りや子育てなどの貴重な姿を捉えることに成功した。(インド2022年)#SDGs