ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
3月6日(土) 午後11:00 午前0:30

原発事故は、最悪の場合この国にどんな事態をもたらすのか。その時、何をなすべきか―。東京電力福島第一原発事故発生直後から官邸や米軍、自衛隊などが、それぞれ極秘裏に「最悪のシナリオ」の作成に着手していた。番組では、菅元首相、北澤元防衛相など総勢100名以上に独自取材。浮かび上がってきたのは、「誰が命を懸けて原発の暴走を止めるのか」という究極の問いだった。放送枠を30分拡大するスクープ・ドキュメント。

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    3月13日(土) 午後11:00 午前0:00

    震災と原発事故から10年。避難生活の影響などで死亡し「震災関連死」と認められた人が福島では2317人に上る。被災三県で飛びぬけて多い。一度助かった命がいつ、どこで、何が引き金となって失われたのか。それを知る手がかりとなる記録がある。震災関連死を認定する自治体に遺族が提出する『経緯書』。死に至る経緯の詳細を日付ごとに記してある。番組はこの記録を専門家とともに分析、何が命を奪ったのかを徹底検証する。

    3月13日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    3月6日(土) 午後11:00 午前0:30

    原発事故は、最悪の場合この国にどんな事態をもたらすのか。その時、何をなすべきか―。東京電力福島第一原発事故発生直後から官邸や米軍、自衛隊などが、それぞれ極秘裏に「最悪のシナリオ」の作成に着手していた。番組では、菅元首相、北澤元防衛相など総勢100名以上に独自取材。浮かび上がってきたのは、「誰が命を懸けて原発の暴走を止めるのか」という究極の問いだった。放送枠を30分拡大するスクープ・ドキュメント。

その他のこれまでのエピソード

この番組について

『ETV特集』は、さまざまな社会問題を取り上げるドキュメンタリー番組です。考えるヒントを提供する「心の図書館」であることを目指しています。

放送

  • Eテレ
    毎週土曜 午後11時

再放送

  • Eテレ
    木曜 午前0時(水曜深夜)

関連リンク

※下記はNHKサイトを離れます