ニュース速報

「ひまわりの子どもたち〜長崎・戦争孤児の記憶〜」

初回放送日: 2021年8月14日

原爆投下後の長崎で、GHQの指示を受け設立された戦争孤児収容施設・向陽寮。寮長の餅田千代が育成記録を残していた。千代は、盗みや乱暴が染みついた孤児たちと風呂に入り、自立のための教育に奔走する。やがて、千代を“お母さん”と慕う子どもたち。高度経済成長期、就職して社会に飛び出すが、待っていたのは戦争孤児への差別や偏見だった。今年、60年ぶりに開かれた同窓会。焼け跡の孤児たちの知られざる戦後を見つめる。