ニュース速報

「人知れず 表現し続ける者たち」

「アール・ブリュット(生の芸術)」正規の美術教育を受けた経験のない人々が創る、独創的な美術作品のことで、近年世界的に注目が集まっている。担い手の中には知的障害や精神障害のある人も多く、作品はなかなか世に出てこないが、黙々と表現し続ける人たちが放つ凄(すご)みは必見。作家の暮らしと創作の現場に分け入り、力の源泉に迫る。7/23~上野・東京芸術大学で実作品を。「あるがままのアート」展。