ニュース速報

    「“ひとりぼっち”で死なせない 〜依存症高齢者の介護施設〜」

    茨城県に、依存症の高齢者を引き受ける全国でも珍しい介護施設がある。アルコール依存症で、ホームレスだった新城秋男さん。薬物依存症で、服役した経験もある菅沼侃さん。利用者たちは家族や友人と断絶し、孤独の中を生きてきた。施設の仲間と支え合い、酒や薬物のない一日一日を懸命に積み重ねている。人生最後の目標は一目でも家族に再会すること。依存症の高齢者を支え、“寂しさ”から救い出そうとする施設の日々を見つめる。