ニュース速報

    「世界コロナ“闘稿記”〜変わりゆく家族のカタチ〜」

    愛する家族に会えず、弔うこともできない。新型コロナがもたらした現実をいち早く伝えたのは、市井に生きる人々だ。彼らは自らにカメラを向け世界へ発信し続けた。姉の遺体の前で配信したイタリア人男性。感染後、ひぼう中傷を受けたアメリカ黒人男性と彼を支えた息子。再会直後に引き離されたトルコ人親子。SNS全盛時代に起きたパンデミック。世界各国の自撮り映像と彼らのその後から、変わりゆく「家族」のカタチを見つめる。