社会福祉セミナー

共有

社会福祉の法律と制度 「権利擁護を支える制度」

初回放送日:2024年6月15日

2000年以降、介護保険制度や障害者自立支援法など高齢者や障害者本人が福祉サービス提供者と契約を結びサービスを受ける制度が登場します。こうしたサービスの利用には、本人に契約する能力が十分あることが前提とされていますが、判断能力が不十分な人々を保護し支援する仕組みとして、2000年4月から施行されたのが成年後見制度です。今回はその制度について詳しく学びます。また不服申立てについても学びます。