ニュース速報

    「長谷川博己〜1300年前の伝説 老舗温泉旅館の誇り〜」

    大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で明智光秀を演じる長谷川博己さん。1300年前、先祖が鳥取・大山寺を開山した伝説が残っていた。江戸時代には長谷川家は島根・玉造温泉で重要な役職を任される。その後、温泉旅館の経営を始め、祖父が建てた建物は国の文化財として今も残る。一方、母方のルーツは山形・新庄。祖父はかつて俳優を目指していたことが判明した。さらに亡き父の知られざる思いに博己さんは涙が止まらなかった。